スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣 「注染」最盛期 職人の手作業で涼しげに…宇都宮(毎日新聞)

 夏に向け、浴衣地を染め上げる作業が宇都宮市で最盛期を迎えている。陽光の下、涼しげな色に染まった浴衣地が鮮やかだ。

 市内にある中川染工場の工程はすべて職人の手作業。伝統的な「注染」と呼ばれる方法で、生地の表裏を優しく染め上げる。以前は市内に約20軒あった染物工場も、大量生産の流れで現在は3軒を残すのみという。問い合わせは同工場(028・621・0571)。【三浦博之】

【関連ニュース】
<浴衣といえば>花火大会 2009年の写真特集
<浴衣といえば>日本の祭り
<浴衣といえば>意匠は花も 毎日植物園・夏
カッパ浴衣:まつりに合わせ販売--我孫子 /千葉
おこしやす 京都で着物コンペ

<O157>高校生118人に症状 5人の感染確認 三重(毎日新聞)
財政再建、調整難航も…公約「消費税」明記焦点(読売新聞)
【from Editor】黄砂アレルギー(産経新聞)
エジプト エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
女優の宝生舞さんが引退(時事通信)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。