スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)

 茨城県小美玉市で03年に起きた性的暴行事件の現場から採取された遺留物とDNA型が一致したとして、水戸地検は30日、強制わいせつ未遂容疑で今月10日に県警石岡署に逮捕された同市の建築解体業、富田和広容疑者(43)を強姦(ごうかん)罪で水戸地裁へ起訴した。事件は、時効が4月1日午前0時に迫っていた。地検は併せて、強制わいせつ未遂容疑を強姦未遂罪に切り替えて起訴した。

 起訴状によると、富田被告は03年4月1日、同市内で女性に性的暴行したほか、08年11月30日にも同市内で女性に性的暴行しようとしたとされる。

 水戸地検などによると、石岡署は時効を控えた今年2月、性的暴行事件を容疑者不詳で水戸地検へ書類送検した。地検は県警科学捜査研究所がDNA鑑定を実施していない遺留品を低温保存していることを知り、同署に鑑定と再捜査を指示。小美玉市での強制わいせつ未遂事件で逮捕された富田被告とDNA型が一致したため、富田被告を聴取したところ、性的暴行事件への関与を供述したという。【原田啓之】

【関連ニュース】
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る
強制わいせつ:追起訴の警部懲戒免職 福岡県警
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
名誉棄損:ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める

<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)
建設会社社長ら2人を逮捕=玉東町の入札妨害-熊本県警(時事通信)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
箕面でまた不審火、7件目(産経新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ-宮崎(時事通信)
スポンサーサイト

「モデル面接」の20歳女性に乱暴の容疑で芸能プロ経営の男逮捕 「合意の上」と否認(産経新聞)

 モデルの面接に訪れた女性に乱暴したとして、警視庁原宿署は強姦の疑いで、東京都世田谷区、芸能プロダクション経営、山口公義容疑者(49)を逮捕した。同署によると、山口容疑者は「合意の上だった」と否認している。

 逮捕容疑は昨年7月上旬、渋谷区内にあるプロダクション事務所で、モデルの面接に訪れていた女性(20)を乱暴したなどとしている。

 同署によると、乱暴された女性が同署に相談し、捜査を進めていた。

【関連記事】
「援デリ」派遣容疑で逮捕 少女に「実技テスト」の疑いも
芦屋で御法度の“キャバクラ”経営 逮捕の2世タレントが掘った墓穴とは
こちらは女子高生の下着盗撮…容疑の神奈川県警警部補逮捕
自称中国生まれ女が放火、女性火だるま…就活失敗し逆恨み
“親バカ”準強姦容疑息子を臨時指導員に採用

前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)
感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
<野焼き>燃え広がった火でボランティア3人死亡 静岡(毎日新聞)
<掘り出しニュース>勝沼のワイナリー、カルシウム2倍以上のワイン完成 「あわびの煮貝」殻をブドウ畑に (毎日新聞)
<明石歩道橋事故>遺族「補充捜査を」 要望書を提出(毎日新聞)

飲酒運転 都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)

 東京都内では今年に入ってから、飲酒運転による交通死亡事故ゼロが続いている。年初からの「死亡ゼロ」記録は、過去10年では03年の70日間が最長だが、今年は既に83日間(24日現在)で、警視庁は記録更新に努力を続ける。ただ、春先は送別会や花見などで酒席が増えるシーズン。警視庁は25日から1週間のキャンペーンで飲酒運転の集中取り締まりを実施する。

 警視庁によると、24日現在の交通事故死者数は前年同期比3人増の44人だが、飲酒運転による死亡事故は同4人減でゼロ。警視庁交通部は「世論の厳しい目や飲酒運転の厳罰化の効果」とみている。

 3月は飲酒運転による事故が最も多い月だ。05~09年の月別平均は3月が69件で、7月の59件、1月の53件、12月の50件を大きく引き離している。

 飲酒運転を巡っては、02年施行の改正道交法で酒気帯び運転の罰則が強化され、07年からは飲酒運転のドライバーに車両や酒類を提供する行為なども処罰されるようになった。飲酒しない人を決めてから外食する「ハンドルキーパー運動」も始まっており、警視庁交通部は「飲酒の際は公共交通機関を利用するか、ハンドルキーパーを決めてほしい」と呼びかけている。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<許すな飲酒運転>
<飲酒運転のうえ無免許>警察官の車に衝突 容疑の作業員逮捕 /千葉
<飲酒運転のうえ車盗み>元県立高教諭、懲戒免職処分の取り消し求める /佐賀
<飲酒運転したのは…>有罪の西日本高速道路課長を解雇 /和歌山
<飲酒運転したのは…>元日本代表を酒気帯び運転容疑で逮捕

岡田外相、密約関連文書破棄で調査を表明(産経新聞)
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星-広島大など(時事通信)
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も(産経新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
<高木美帆選手>「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)

死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)

 千葉景子法相は19日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が過去に、死刑執行をしない法相は資格がないと発言していることについて、「そういう発言があったことは覚えている。念頭に置きつつ、適切に対応をとっていきたい」と述べた。千葉氏は就任以降、半年以上たった現在まで死刑執行命令書に署名していない。

 首相の意向を事実上、無視している形だが、千葉氏は「首相から(死刑執行について)何か指示をいただいたり、内閣としての大きな考え方が示されたりしていない」と強調。「個別具体的に、どういう時期にどういう形でやることが適切なのか、いろいろある」と言葉を濁した。

 首相は民主党幹事長時代の平成18年7月の講演で、「本来、法相は時期が来れば死刑執行しなければ資格はない。死刑を国民の多くが求めている時代だ」と発言している。 

【関連記事】
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
民主党政権下で指揮権発動はあるのか? 
亀井金融相が会長の「死刑廃止議連」 法相に在任中執行停止求める
死刑執行「慎重に考える」千葉法相見解改めて示す
20年後、日本はありますか?

診療所の再診料、年27万円減少―2点引き下げで保団連(医療介護CBニュース)
来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
【核密約】抄録(2) 衆院外務委員会参考人質疑(西山太吉元毎日新聞記者意見陳述)(産経新聞)

山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は16日午前、国会内で開いた党の国対会合で、鳩山邦夫元総務相が政界再編を唱えて自民党を離党したことについて「自民党再編の間違いではないか。少なくとも民主党から加わる方はひとりもいない」と述べた。

 さらに、山岡氏は「わが党の議員は、動揺も同調も同情もしていない。対岸の火事だ」と強調した。

【関連記事】
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を
新党へ急加速「自民党の終わりの始まり」
坂本龍馬になれたら本望 離党の鳩山邦夫氏
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」-府警(時事通信)
「審査ずさん」と銀行批判=コシ社社長に実刑-三井住友融資詐欺・東京地裁(時事通信)
<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)
「私の組織で抹殺します」 部下脅迫の疑い、大和市職員逮捕(産経新聞)

乳児揺さぶり殺害 容疑の母親「泣きやまず立腹」(産経新聞)

 生後2カ月の長女を強く揺さぶり殺害したとして、大阪府警捜査1課と西堺署は16日、殺人容疑で、堺市中区深井水池町、無職、武中明日香容疑者(24)を逮捕した。府警によると、武中容疑者は「泣きやまない子供に腹が立ち、4回ほど強く前後に揺さぶった。夜も寝られず、育児に疲れていた」と供述しているという。

 首がすわらない乳児を揺さぶる虐待死事件では傷害致死容疑が適用されるケースが多いが、武中容疑者は「乳児を揺さぶれば死ぬと分かっていた」と供述しており、府警は未必の故意があったと判断、殺人容疑を適用した。

 逮捕容疑は、1月25日午後8時ごろ、自宅マンションで、長女の綾音(あやね)ちゃんの頭部を前後に強く揺さぶるなど暴行し、外傷性脳腫脹(しゅちょう)で殺害したとしている。武中容疑者は揺さぶった後、寝かせた綾音ちゃんがぐったりしているのに気付き、119番通報した。

 堺市によると、武中容疑者は綾音ちゃんの死亡3日前、同市の保健センターを訪れ、「子供が泣くとイライラしてたたいてしまう」と相談。相談員らが家庭訪問したが外傷はなく、発育も順調なので虐待はないと判断、死亡当日にも、翌日訪問すると連絡していた。

 武中容疑者は綾音ちゃんと会社員の夫(23)と3人暮らし。夫は当時、外出していた。

押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
自殺報道の照会、原口総務相「事実関係調べる」(読売新聞)
<著作権侵害容疑>「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検(毎日新聞)
さいたま市児相、警察の一時保護要請いったん断る 抑制的な権限行使(産経新聞)

離党表明の邦夫氏、与謝野氏と意見交換 平沼氏との連携にも意欲(産経新聞)

 自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相(61)は16日、大型連休(GW)前の結成を目指している新党構想について、無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)との連携に強い意欲を示した。また、連携相手として挙げていた与謝野馨元財務相(71)とも意見交換した。

 鳩山氏は、都内で記者団に対し「平沼氏とは7割、8割以上は向かっている方向が一緒だと思う。大いに話し合っていきたい方だ」と述べた。衆院本会議場では与謝野氏や平沼氏と数分間話し合った。与謝野氏とは当初、本会議後に都内で会談する予定だったが、関係者によると、極秘に話し合える状況にないとして、後日会談することを確認した。

 平沼氏は国会内で記者団に対し、鳩山氏の新党構想について「今の政治に新しい流れを起こすことは賛成だ。(結成は)連休前でなく、3月末とか4月上旬とか早い方がいい」と理解を示した。ただ、連携の可能性は「話し合ってみないと今の段階では言えない」とも述べ、鳩山氏らの動向を見極める姿勢をみせた。

 平沼氏は平成17年、郵政民営化に反対して自民党を離党。昨年の衆院選後は城内実、小泉龍司両衆院議員と「平沼グループ」として活動している。

【関連記事】
小沢“敵失”にニヤリ 邦夫離党「戦わずして自民は自壊」
首相は「頑張って」と激励 鳩山邦夫氏が兄に自民離党を報告
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議
山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
20年後、日本はありますか?

<公明>民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
<千葉法相>日弁連会長交代で司法改革の後退懸念(毎日新聞)
<氷見市長選>堂故茂氏が無投票で4選 富山(毎日新聞)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
加藤被告への手紙の真意…「事件を知るには加害者を知る必要がある」(産経新聞)

高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は9日の政務三役会議で、2020年に国内の全世帯でブロードバンドサービスが利用できるようにするとした総務相提唱の情報通信政策「原口ビジョン」について、15年に前倒しして実現させる方針を明らかにした。
 このため、主要議題となる(1)光回線をはじめとするブロードバンド網の整備方法(2)全国一律の電話サービス(ユニバーサルサービス)の見直し(3)情報通信技術の活用を阻む規制の見直し-について総務省内の作業部会でそれぞれ議論し、5月半ばまでに基本的な方向性を打ち出す。
 NTT組織の見直し問題についても、ブロードバンド網整備の議論の中で取り上げる方針だ。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
「早期勧奨退職は必要」=基本方針策定へ
17年で322億円の赤字解消=夕張市の財政再生計画に同意
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら

<スナック経営者刺殺>起訴内容を全面否認 初公判で被告(毎日新聞)
「欺き続けた責任重い」=被爆者らが憤りの声-広島、長崎(時事通信)
<自民党>鳩山邦夫氏が新党結成に意欲(毎日新聞)
ブログ市長を「専制君主」と痛烈批判 中田氏(産経新聞)
<石原都知事>知事選出馬を示唆 「場合によってはやるよ」(毎日新聞)

<温暖化対策>原発20年間にさらに20基必要 エネ庁試算(毎日新聞)

 原子力発電所の現在の新設計画(14基)がすべて実現しても、2030年以降の20年間にさらに20基の新設が必要という試算を資源エネルギー庁がまとめた。既存原発の寿命による廃炉の目減り分を埋め合わせるためで、現在よりハイペースな「年平均1基の新設」を実現しなければならない困難な状況が浮かび上がった。

 5日に開かれた総合資源エネルギー調査会原子力部会で報告された。同庁によると、現在国内で稼働中の原発は54基、総出力は約4900万キロワット。国は温室効果ガス削減対策の一つとして原発を位置付けており、20年までに温室効果ガス25%減(1990年比)という方針の実現には8基の新設が必須となる。30年までにはさらに6基の新設を計画している。

 これらが完成した場合の総出力は約6800万キロワット。この出力を維持するには、既存原発の寿命を現在の40年から60年に延長しても30~50年の20年間に150万キロワットの大型原発20基が必要だと分かった。

 既存原発には増設の余地は乏しく、新たな立地選定が課題となる。一方、寿命を40年のままとすると30年時点で3000万キロワット、寿命50年でも1500万キロワット分が不足する計算になるという。

 試算は、人口減少や家庭の電化、電気自動車の普及など今後の電力需要の見通しや、再生可能エネルギーの拡大などは考慮していない。一方、中部電力浜岡原発1、2号機(計138万キロワット)のように寿命前にコスト判断で廃炉が決まるケースもあり得るなど、流動的な面もある。

 部会では「稼働率向上や点検間隔の延長など(発電量を増やす)目先の政策だけしか論議されていない。新設を継続するために国が何をするかの政策がない」などの厳しい意見が相次いだ。【山田大輔】

【関連ニュース】
浜岡原発被ばく事故:保安院が規定違反の中電を注意
静岡・浜岡原発:3号機廃液漏れ 被ばく事故、規定違反の中電を注意
浜岡原発:3号機廃液漏れ 原因は規定違反の作業 中電が県に説明 /静岡
浜岡原発:中電、6号機の予定地公表 筬川右岸と国道150号間 /静岡
浜岡原発:3号機、微量の水漏れ 放射能検出されず /静岡

不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)
ツイッター 災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に(毎日新聞)
鳥や牛の生肉で食中毒 ネットお取り寄せ人気で増加?(J-CASTニュース)
円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)

第48期十段戦五番勝負 きょう第1局 (産経新聞)

 張栩(ちょうう)十段に山下敬吾天元が挑戦する産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第48期十段戦五番勝負」の第1局は4日午前9時から、新潟市の岩室温泉「高島屋」で行われる。持ち時間各4時間の1日打ち切り制。立会人は趙治勲二十五世本因坊。

 張十段と山下天元は天元戦、棋聖戦に続き、これで3連続。互いにタイトルを奪取し合って1勝1敗、十段戦が雌雄を決する舞台となった。張十段が初防衛で四冠(十段、棋聖、王座、碁聖)堅持を目指せば、山下天元は十段3度目の挑戦で初の奪取を狙う。

普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
チリ巨大地震 「見る間に潮位上昇」 「いつまで続く」終日警戒(産経新聞)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)

<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)

 宮内庁の野村一成・東宮大夫は5日、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が1日から学習院初等科を休んでいると発表した。愛子さまは現在2年生。野村東宮大夫によると、同学年に乱暴な男児が複数おり、愛子さまは強い不安感と腹痛などを訴えているという。

 愛子さまは1日は学校を休み、2日は通学したが早退し、その後休んでいる。野村東宮大夫は乱暴の具体的な内容は述べなかったが、愛子さまにけがはないという。宮内庁と学習院初等科は協議し、学習院では対応策を講じているという。【真鍋光之】

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
安全取り組み国際認証 付属池田小が取得 国内初(産経新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)

 今年1月に社会保険庁を引き継いだ「日本年金機構」が発足して以降、記録訂正で年金額が増えるケースが、大幅に減っていることが1日、分かった。昨年11月第2週以降は毎週1万件を超えていたが、1月以降は5000件台に半減している。機構は年金記録のぞき見など過去に懲戒処分歴のある社保庁職員の採用を禁止しており、不採用となった職員の中に記録訂正に精通したベテラン職員が多数含まれていた影響が出たものとみられる。

顔や両足に打撲の跡=死亡の4歳男児-埼玉県警(時事通信)
橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
郵政正社員の待遇変えず=亀井担当相(時事通信)
小遣いなくなったから…小中学生がひったくり(読売新聞)

<上方漫才コンテスト>「銀シャリ」が優勝(毎日新聞)

 芸歴10年以下の若手漫才師を対象とした「第40回NHK上方漫才コンテスト」が5日、大阪市中央区のNHK大阪ホールであり、「銀シャリ」が優勝した。

 今回はエントリー117組のうち、6組が本選に出場。1回戦(制限時間4分)を勝ち抜いた2組が、決勝では8分のネタで勝負した。準優勝は「モンスターエンジン」だった。

【関連ニュース】
お笑い新人グランプリ:最優秀新人賞にモンスターエンジン
麒麟:田村裕 家購入で「印税使い切り、貯金20万円」 baseよしもと10周年ツアー
第82回センバツ:敦賀気比・選手紹介 山本連平二塁手/岩田宇晃三塁手 /福井
キングオブコント:東京03が優勝 サンドウィッチマン抑え2584組の頂点に
M-1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言

五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判-静岡地裁支部(時事通信)
世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で-沖縄・うるま(時事通信)

藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)

 ゆりたんヒヤリ―。今夏の参院選で、自民党から比例代表での出馬が浮上している美人すぎる市議・藤川優里八戸市議(29)も28日、津波の影響を受けた。この日は市内のショッピングセンターで、優里氏が毎年足を運んでいる「中学生ロボコン」が開催予定だったが、津波を警戒して中止となった。

 会場となった「ラピア」は八戸港から2キロほどの距離。この日午前、安全のために中止を決めたという。イベントは午後1時からの予定だったが、八戸港では2時半頃から10~70センチの津波が断続的に観測され、その後も警戒が続いた。

 優里氏がブログでつづったところによると、2年前から中学校と国立高専のロボコン審査員を務めているという。長澤まさみや小栗旬出演のDVD「ロボコン」で勉強したエピソードも紹介。なお、この日は自民党の大島理森幹事長(63)も同所近くで演説する予定だったが、中止された。

 【関連記事】
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー
長澤まさみの“スッピン”“酔っぱらい”…カレンダー発売
長澤まさみ、思い出の卒業ソングは「校歌」
福士誠治インタビュー、草食系男子楽しんで演じた…27日公開「群青―」
比例代表 藤川優里 中学生ロボコン を調べる

万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(読売新聞)
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減-感染研(時事通信)
自動ドア開かず客が衝突死…愛知県七宝町のラーメン店(スポーツ報知)
<交通事故>大型トラックが軽と正面衝突 3人死亡 広島(毎日新聞)
法科大学院、全国初の入学者なし=合格者ゼロで再募集せず-姫路独協大(時事通信)

運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕-京都(時事通信)

 クラクションを鳴らした男性に暴行を加え、死なせたとして、京都府警伏見署は28日までに、傷害致死容疑で京都市南区東九条南河辺町、無職大山利行容疑者(43)を逮捕した。同署によると、大山容疑者は26日に出頭し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年9月25日午前8時前、同市伏見区深草の交差点で、軽トラックを道路表示に従って一時停止させたところ、後続の乗用車を運転していた同市南区の無職男性=当時(72)=にクラクションを鳴らされたことに立腹。路上で「うるさいじゃないか」などと口論になり、男性の顔面を殴るけるなどして死なせた疑い。
 同署によると、同容疑者は仕事に向かう途中で、別の車にいた同僚が止めに入ったが、男性が暴行を受け路上に倒れた後、立ち去っていた。住民が119番し、男性は病院に搬送されたが、2週間後に出血性脳梗塞(こうそく)で死亡した。 

【関連ニュース】
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが
傷害容疑で18人拘束=邦人ら負傷の芸術区襲撃
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕

踏切内で運転手居眠り、貨物列車止まる(読売新聞)
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に-大津(時事通信)
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕(産経新聞)
「小沢幹事長は5月辞任」と大胆予想 中田氏(産経新聞)
保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)

米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)

 米プロフットボール・NFLの「サンフランシスコ49ers」専属チアリーディングチームが26日、関西国際空港で華麗なパフォーマンスを披露した。

 来月28日から米ユナイテッド航空がサンフランシスコ線を増便するのをPRするために来日。8人が本場の力強い踊りを見せ、旅行客らを魅了した。

 熱心なアメリカンフットボールファンという京都市伏見区の女性(25)は「動きがダイナミック」と感激した様子。経営が厳しい関空だが、増便以上に活気づいた?

【関連記事】
浅田、安藤の地元・名古屋「力出し切って」
アクシデントも…関西大後輩ら、高橋と織田に大声援
道着姿やチア姿も!桃瀬美咲、初DVD発売
美人リポーター盗撮被害…ホテルの壁に穴
高校でチアに熱中…弾けるパワフルボイス娘にキュン

年金改革、来週にも検討会=「根源的な議論必要」-菅副総理(時事通信)
アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
執拗な家賃取り立てに懲役も 賃借人保護法案を閣議決定(産経新聞)
小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)
原中氏が選対事務所開き―日医会長選(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。